ギャップを見せる方法 - テンションを上げる

ギャップを見せる方法 - テンションを上げる

女性を口説くためにギャップ見せることは効果があると言われています。

 

 

その理由は、ギャップを見た瞬間に心がときめくからです。

 

心に衝撃が走るのですね。ビビビッ!とくるのです。

 

そのため、その瞬間から違う見方をするようになるのです。

 

 

 

いわゆる、恋のスイッチが入るわけです。

 

なので、ギャップを見せることは、女を落とす上で有効な方法なのです。

 

 

 

そして以前【第一印象を悪く見せるギャップの見せ方】をご紹介しましたが、今回はテンションをあげるギャップの見せ方をご紹介します!

テンションをあげるギャップの見せ方

 

ギャップを見せる方法に”テンションをあげる”というやり方があります。

 

これは例えば、

 

普段、学校や職場でおとなしく、真面目な印象をもたれている男が、自分の好きなアーティストのコンサートに行くと、ものすごくノリノリで楽しむようなことです。

 

自分の好きなアーティストのコンサートに行くとテンション上がりますよね?

 

 

大きな声を出したり、体を大きく動かしたり、ジャンプして飛び上がったり!

 

笑顔で興奮して騒いだり!

 

 

普段おとなしいと思っていた男のこういう態度を見ると女心はギャップを感じ、「この人、いい人かも♪」と、全く今まで興味のなかった男に対して恋愛スイッチが入るわけです。

 

女の子にテンションがあがった姿を見せることは、女の恋愛スイッチを入れる効果があるのです。

 

 

他のテンションがあがる時とは?

 

コンサート以外にもテンションがあがる時は、いろいろあると思います。

 

 

お祭り、スポーツ観戦、カラオケ、キャンプ、飲み会などなど。

 

 

あなたが興奮することならなんでもいいです♪

 

楽しくて、おもしろくて、うれしく思うこと。

 

テンションがあがって自分の態度がいつもと違うと感じること。

 

 

あなたなりのテンションがあがる瞬間を見つけてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

女性心理としては、男のテンションがあがった態度を見て悪い印象を持つ人はあまりいません。

 

よい印象にとらえる人が多いです。

 

心がきれいな人に見えるのですね。

 

 

 

特に音楽関係(コンサートやカラオケなど)でテンションがあがる人は、「音楽の好きな人に悪い人はいない♪」というのもよく言われます。

 

プラスアルファで好感度がアップします☆

 

 

 

あなたのテンションがあがる場面はどんな時でしょうか?

 

是非見つけて、好きな人にその姿が見せられるようにセッティングしてみてくださいね!

ギャップを見せる方法 - テンションを上げる関連エントリー

最新記事