友人を使って告白

友人を使って告白

友人を使って告白したことはないですか?

 

こういうと、

 

「友人に頼んで俺の気持ちを告白してもらうなんてできない!」

 

と思うかもしれませんが、そうではありません。

 

人は、本人から直接言われるより第三者から言われる方が信じてしまう傾向があります。

 

たとえば、あなたが会社の同僚から、

 

「お前、この間、部長が「お前(あなた)は仕事のできるやつだ」って褒めてたぞ。」

 

と教えてくれたら100%信じませんか?

 

なぜなら、同僚がそんな嘘をつく理由はないからです。

 

このように人は、目の前の人から第三者の言葉を言われると信じてしまうのです。

 

この人間心理を告白に利用します。

 

あなたの友人にお願いして、あなたの好きな人に伝えてもらうのです。

 

あなたの好きな女性に、

 

「あいつ(あなた)、お前にちょっと気があるみたいだぞ。」

 

これだけでもOKです。

 

言われた女性は、あなたから直接告白されたわけではなく、あなたの友人である第三者から言われたので信じます。

 

そして、あなたのことを本気で考えるのです。

 

「○○くん、あたしのこと本気で好きなのかな・・・。」

 

こう思わせることで女性はあなたの気持ちを拒否せず、受け入れやすくなるのです。

 

 

これをあなたが直接、好意をもつ女性に言うとどうでしょうか?

 

タイミングにもよりますが、まだそんなに親しくない関係の場合は、拒否される可能性もあります。

 

「まだ、○○くんのこと、よく知らないから・・・、ごめんね・・・。」

 

こんなことになるようなら、直接告白するのは危険です。

 

その後の人間関係もギクシャクしてしまうでしょう。

 

こんな時に友人を使って告白するのです。

 

 

 

友人を使って告白すると、女心もあなたの気持ちを本気と受け取ってくれやすくなります。

 

また、いきなり拒否される可能性が低くなります。

 

直接告白するのは厳しい、軽く告白して女性の反応を見てみたいという時には特にお勧めの方法です。

 

「持つべきものは友」ということで、友人のいる人は、友人に協力してもらってみてくださいね!

なぜ女性はLINEを無視する?

諦めるのはまだ早い!

もう1度好意をたぐり寄せるLINE術「特集」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


友人を使って告白関連エントリー

最新記事