母性本能をくすぐる方法

母性本能をくすぐる方法

母性本能くすぐる方法はわかりますか?

 

よく女性の母性本能をくすぐる男はモテるとか言いますが、どういうことが女性の母性本能をくすぐるのでしょうか?

 

結論から言うと、女性の母性本能をくすぐるとは、女性が「あたしがいないとこの人はだめになっちゃう!」と思わせることです。

 

自分の存在価値を見出せる人に対して女性は母性本能が働くのです。

 

よい例が『赤ちゃん』です。

 

赤ちゃんはひとりでは何もできないので、「あたしが面倒見ないとこの子は死んじゃう!」と思うので、母性本能が働くというわけです。

 

では、具体的にどうすればよいかというと一番簡単な方法は、女性に『頼る』ことです。

 

モテない男は、完璧な男ほど女性にモテると思っているようですが、実際は完璧な男は女にモテません。

 

なぜなら、完璧な男は何でも自分でできるため、女性の存在価値を見出せないからです。

 

だから「この人にあたしは必要ない。」と思ってしまうのです。

 

モテる男は、完璧な男がモテないことをよく知っています。

 

なので、1箇所だけ女性に頼るところを作るのです。

 

例えば、「料理ができなくて外食ばかりだけど、健康に悪いからせめてお昼くらいは手作り料理が食べたいから弁当作ってくれない?」と好きな女性にお願いします。

 

女性にお願いするのは、この1つだけにします。

 

いろいろなことを女性にお願いしていたら、さすがの女心もあなたに”利用されているだけ”と思います。

 

なので、1つだけ女性にお願いするのです。

 

すると女性心理としては、「この人はあたしがお弁当を作らないとお昼に外食することになって健康に悪いからがんばって作る!」と思い、やりがいを感じるのです。

 

このようなお願い事を好きな女性にすることで、女性の母性本能をくすぐることができます。

 

 

女性にお願いすることは、

 

  • あなたの好きな女性の得意分野
  •  

  • あなたの苦手な事

 

をお願いするとよいでしょう。

 

「朝、起きるのが苦手だからモーニングコールしてくれない?」
「俺、カレーが大好物なんだけど、作ってくれない?」
「俺、ファッションセンスゼロだから洋服の買い物に付き合ってくれない?」

 

などなど。

 

女性にお願いできることはたくさんありますよね?

 

あなたの苦手なことや、女性の得意分野を考えて、それをお願いしてみましょう。

 

 

女性にお願い事をすることは、決してだめなことではありません。

 

恋愛の上で、女性の居場所を作ってあげるという大切なことです。

 

完璧な男ではいけません。

 

あなたのだめなところ、苦手なところを見せて、女性の母性本能をくすぐってみてくださいね〜。^^

なぜ女性はLINEを無視する?

諦めるのはまだ早い!

もう1度好意をたぐり寄せるLINE術「特集」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


母性本能をくすぐる方法関連エントリー

最新記事