デートの食事代はおごるべきか?

デートの食事代はおごるべきか?

あなたは好きな人とデートした時の食事代おごる派でしょうか?

 

これは人によって意見が分かれると思いますが、私はおごった方がよいと思っています。

 

理由は、2つあります。

 

それは、

 

1.女心はケチ、せこいが嫌い
2.女心は男を尊敬したい、頼りたい

 

と思っているからです。

 

1つずつ説明していきましょう。

 

 

 

1.女心はケチ、せこいが嫌い

 

女心はケチ、せこいが嫌いです。

 

ほとんどの女性が「食事代くらい出してよ!」と思っています。

 

食事代はたいした金額ではないと思っていますし、女性も過去にいろいろな男からおごられ慣れしているのです。

 

だから、デートでの食事代を割り勘とかにされると一発で嫌われます。

 

「小さい男!」

 

とか思われます。

 

 

ただ、中には「少しはお金を払わせてほしい。」という女性もいます。

 

そういう女性の場合は、9:1、8:2の割合で少し出してもらうとよいでしょう。

 

 

デートでの食事代だけでなく、いろいろな場面で女の子に”ケチ、せこい”と思われないように気をつけましょう。

 

 

 

2.女心は男を尊敬したい、頼りたい

 

女性心理では、付き合う男は尊敬できる人、頼れる人がいいと思っています。

 

つまり、彼氏になる人は、自分より上の立場の人がいいと思っているのです。

 

なのに、デートの食事代を割り勘にされると、代金としては半分ずつですが、立場としては下に見るのです・・・。

 

この人、デートの食事代も払えないの?経済力なし!

 

と思うのです。

 

女性心理では、やっぱり結婚する人は経済力のある人、お金持ちがいいと思っています。

 

なぜなら、立場を上に見えるから、尊敬できるからです。

 

それなのに、デートの食事代を割り勘にしていては、見下されてしまい、尊敬されません。

 

尊敬される、頼られる男になることが必要です。

 

 

 

このような理由からデートの食事代はおごる方がよいと思います。

 

もし厳しい時は、あなたから「少し出してもらっていい?」というのもよいでしょう。

 

でもその時の割合はやはり、9:1、8:2などで少しあなたが多めです。

 

あなたが多く出していれば、女性から見下される可能性は低いです。

 

お金が厳しい時は、それで乗り切りましょう。

 

経済的にきついかもしれませんが、好きな人を落とすためにがんばりましょう〜

 

 

女心の本音のしぐさTOPへ戻る

なぜ女性はLINEを無視する?

諦めるのはまだ早い!

もう1度好意をたぐり寄せるLINE術「特集」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


デートの食事代はおごるべきか?関連エントリー

最新記事