年上女性が脈ありサインを出さない心理

年上女性が脈ありサインを出さない心理

年上女性が脈ありサインを出さない心理はわかりますか?

 

年上女が年下男性を口説くことやアプローチすることは、まずありません。

 

その理由としては、女心の中でストップがかかっているからです。

 

そのストップとは一体何か?

 

その理由としては、いろいろあります。

 

あげてみますと、

 

  • 自分に自信がない
  • 年下男性は若い女の子の方が良いと思っている(年上には興味ないだろう、と思い込んでいる)
  • 年下男性にアピールされても遊ばれていると思う(本気じゃない、冗談と思っている)
  • 付き合っても、いつか若い女の子に取られてしまう(浮気される)と思っている

 

このような心理から年上女は年下男性に脈ありサインを出さないのです。

 

どうしても消極的になってしまうのですね。

 

特に日本の女子は。

 

では、どうやって年上にアプローチしていけばよいでしょうか?

 

 

方法その1:食事に誘う

 

年上へのアプローチの仕方として、”食事に誘う”というのがあります。

 

でもただ「食事に行きませんか?」と誘ってもなかなかOKしてくれません。

 

なので、何か理由付けをしましょう。

 

例えば、同じ職場の上司なら

 

「この間、仕事を手伝っていただいたから食事をご馳走させてください(笑)」

 

など。

 

何か理由をつけて誘えば、来てくれる可能性が上がります。

 

これは年上女子に限ったことではありませんが、女心には有効な誘い方です。

 

是非お試しを♪

 

 

方法その2:断られてもめげない気持ちを持つ

 

先程ご紹介しましたように、年上女は年下男性からのアプローチを半信半疑に思うことが多いです。

 

女心としては傷つきたくないですし、「いつかポイされるだろう・・・」という気持ちの方が強いからです。

 

なので、その不安や心配を払拭する努力が必要になります。

 

つまり、何度断れても、振られても、めげずにアプローチを続ける気持ちが必要です。

 

何度もアプローチしていると徐々に女の心理としては、「この人、本気?」と思うようになっていきます。

 

あなたの本気度が伝わるまで、アピールし続ける強い気持ちが必要です。

 

 

ただし、ストーカーみたいな態度ではいけません。

 

愛のある誠意の気持ちとしつこいと思われる気持ちは紙一重です。

 

何度もアピールし続けることは大事ですが、本人が嫌がるような行動をするのは控えましょう。

 

アピールするにしてもある程度期間をあけながらすることが必要です。

 

焦らず、気長にアプローチしていきましょう。

 

 

 

年上女は年下男性にそう簡単には心を開いてくれません。

 

今回ご紹介したような心理が女心にはあるので、その心配や不安を取り除くような行動をとってみてくださいね!

 

健闘を祈ります。^^

なぜ女性はLINEを無視する?

諦めるのはまだ早い!

もう1度好意をたぐり寄せるLINE術「特集」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


年上女性が脈ありサインを出さない心理関連エントリー

最新記事