女にメールやLINEを100回無視されてからが本番

女にメールやLINEを100回無視されてからが本番

好きな女との連絡手段がメールLINEしかない場合。

 

 

 

メッセージを送るしか恋のアプローチの方法はないわけですが、

 

 

 

その場合は、女にメールやLINEを100回は無視されることが当たり前と思って送る心構えが必要です。

 

 

 

100回というのはあくまでも目安ですし、あまり短期間に100通も送るとストーカー扱いにされてしまうので注意が必要ですが、そのくらいのメッセージを送らないと女心は動きません。

 

 

 

メールやLINEを送るだけでは。。。

 

 

 

簡単にできることですし。。。

 

 

 

あなたが本気なのかどうか?ということがわからないからです。

 

 

なかなか振り向かない女の心理と振り向かせる方法』でも書きましたが、女心をメールやLINEだけで揺さぶるためには、100日かけて100通くらい送って、やっとその粘り強さに興味や同情心が生まれ、「1回くらい食事してあげてもいいかな・・・」と思うのです。

 

 

 

つまり、あなたのことが気になる存在になるのです。意識する存在になるのです。

 

 

 

たった2、3回くらいLINEしただけでは女心は動きません。

 

 

 

無視します。。。

 

 

 

「そのうち、あきらめるでしょ。。。」

 

 

 

と思っているのです。

 

 

 

まだ、あなたのことを好きではないし、異性として、恋愛対象として意識していないからです。

 

 

 

100回くらいメールしてやっと意識してくれるのです。(もちろん、女性によりますし、あくまでも目安です)

 

 

 

そのくらい諦めずにアプローチし続ける気持ちが大切です。

 

 

 

なので、2、3回メールして無視されたくらいであきらめていたら、好きな女の子を振り向かせることはできません。

 

 

 

時間をかけて粘り強くアプローチし続けることが大切です。

どういう送り方がストーカー扱いになる?

 

女性から見たストーカーというのは、基本的には女性が嫌がることをする男はストーカーです。

 

 

 

待ち伏せしたり、尾行したり、変な物を女性の自宅に送ったり。

 

 

 

メールやLINEを送って女の子がはっきり「もう送らないで!」と言っているのに送ったらストーカーです。

 

 

 

その辺は気をつけましょう。

 

 

 

でも、無視する(される)くらいは女性がよくとる態度なので、はっきり「送らないで!」と言われるまでは恋のアプローチということで私は送ってよい、という認識です。

 

 

 

これはあくまでも自己責任での判断になりますが、女性が拒否する態度を見せるまではアプローチしてみるというのも1つの方法です。

 

 

 

はっきり拒否されたらすぐにあきらめましょう。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛ではよく「女の子には押しが大事」と言いますが、メールやLINEを無視されても送り続けるというのは、少しこの言葉にあてはまります。

 

 

 

優しい男は、2、3回メールして無視されたら、「嫌がっているんだ、、、もう送るのやめよう。。。」と彼女に対する思いやりのつもりであきらめる人がいます。

 

 

 

でも、その優しさが押しの弱い男を作り出している原因になってしまうのです。

 

 

 

で、いつまでたっても彼女ができないという、、、(^_^;)

 

 

 

 

相手が嫌がっていてはいけませんが、無視するのは女性がよくとる態度なので、女性が根負けするまでアプローチを続けることも恋愛する上では大切な心構えです。(男側からすると。女性からするといい迷惑かもしれませんが;)

 

 

 

本当に好きな女と付き合いたいなら、そのくらいの強い気持ちをもってアプローチをしてみてくださいね!^^

女にメールやLINEを100回無視されてからが本番関連エントリー

最新記事