女性との会話の極意

女性との会話の極意

女性との会話極意をあなたはわきまえていますか?女性は男と違う生き物です。同じ人間ではありますが、脳の構造は全く違います。そして会話の仕方も男とは違うのです。そこを理解しなければ、女性と上手に会話することはできません。今回は、女性と上手に会話するための極意についてご紹介します。

 

まず、女性と会話する時に1番大切なことは何だと思いますか?聞き役になること、話題が豊富なこと、相槌を打つこと、などいろいろあります。それも大切なことですが、私がお勧めする女性と会話する上での一番大切なことは、”笑顔”です。会話に笑顔がなければ、女性はその場を”楽しい”と感じないのです。女性心理を”楽しい”と感じさせなければ、あなたにまた会いたいと思いません。初デートでの会話なら2回目のデートに誘っても拒否されるでしょう。それくらい女性との会話で”楽しい雰囲気”を作ることは大切なことなのです。笑顔を見せるだけで、女心はその場の雰囲気が”楽しい”と感じてくれるので、おもしろい話をしていなくても笑顔を見せるようにしましょう。

 

次に大切なことは、”質問する”ということです。相手の女性がしゃべりだすのを待っていてはいけません。女心としては、会話は男にリードして欲しいと思っています。会話の主導権を握るためにも”質問する”ということはとても大切なことです。好きな人に質問をしてプライベートな情報を入手しましょう。そして、質問することで会話が広がります。いろいろな話題を振って会話を盛り上げましょう。

 

ただ、質問にも”仕方”があります。相手の女性の興味のない、関心のない話題で会話しても楽しいと思いません。質問した時は、相手の反応を必ず見ることが大切です。表情や質問に対する返答、声の強さなどで興味がある話題かどうかを察しましょう。もし食いつきが悪ければ、すぐ別の話題に変えましょう。

 

質問すれば、相手の女性がしゃべりだします。女性心理では、しゃべった時間が多ければ多いほど、”楽しい時間を過ごした”と感じます。会話の内容がおもしろい話でなくてもよいのです。”しゃべった”ということが大事なのです。決しておもしろい話やギャグを言う必要はありません。(でも言えるなら言えた方がよいです。それだけより楽しい時間を過ごせた、と感じます)

 

女性と上手に会話する極意は、このようにたくさんありますが、あなたに足りないテクニックがあれば、少しずつマスターしてみてください。マスターすれば、きっと女性はあなたともっと会話したい!と思うようになりますよ!

 

あなたは女性と会話する極意をマスターしていますか?

 

 

女心の本音のしぐさTOPへ戻る

最新記事