女性の好き避け態度と心理

女性の好き避け態度と心理

女性は、好きなのにあえて避けてしまうという好き避けの心理があります。

 

どうしてこの好き避けの心理があるのかというと女性心理では、好きな男に対して恥ずかしいという気持ちが働いてしまうからです。

 

この恥ずかしい気持ちが働いて、好きだけと避けてしまうというわけです。

 

男からすると女性に避けられると「嫌われているのか?」と思いがちですが、恋する乙女は恥ずかしがり屋さんということを理解しておきましょう。

 

ただ、本当に嫌われていて避けられることもあるので、どの辺で好意の気持ちの好き避け態度を判断すればよいのかをいくつかご紹介します。

 

 

視線をそらす

 

女性は、好きな人を目で追いたくなるという心理があります。

 

好きな人が席を立つと出口のドアまで目で追ってしまったり・・・。

 

よくあります。

 

そんなボーと好きな人を目で追っている時にふっと男が振り返った時に目が合うと、さっと目をそらしてしまうのです。

 

理由は先程もご紹介した、目が合うと”恥ずかしいから”です。

 

このような態度をする女性は、あなたに好意の気持ちがあるかもしれません。

 

断定はできませんが。

 

少なくともあなたのことが嫌いな女性は視線をそらしたりしません。

 

そもそも嫌いな男を目で追ったりしません。

 

だから視線をそらすという態度も起こらないのです。

 

なので、女性と目が合って急に視線をそらす態度をした場合、あなたに少し脈ありな可能性があるといえます。

 

 

二人きりなのに話しかけない

 

これも一見すると嫌いだから話しかけないと思いがちですが、やはりこれも恥ずかしいという女性心理が働いた好き避け態度と言えます。

 

この場合、あなたが気を遣って女性に声をかけたとして、返って来る返事もひと言、二言だったりします。

 

素っ気ない態度をとるかもしれませんが、それは恥ずかしいからなのです。

 

嫌われていると思わず、めげずに声をかけてあげると徐々に話すようになってくれます。

 

 

メールを即レスしない

 

女心としては、好きな人からのメールを即レスすると好意の気持ちがバレてしまうのではないか?とあえて遅れて返信する態度をとる女性がいます。

 

もらったメールを少し寝かすわけです。

 

本当はすぐに返信したい気持ちでいっぱいなのですが、それをあえてしない好き避け・・・。

 

メールの即レスがないからと諦めないように気をつけましょう。

 

 

 

このように恋する乙女は、好きな人に対してあえて避けてしまうという好き避け態度をとる傾向があります。

 

1度や2度素っ気ない態度をとられたからといって諦めないことが大切です。

 

女性が本気で嫌がっている場合はだめですよ?

 

ストーカーになりますから。

 

相手の女性が「嫌!やめて!」とハッキリ言うまでは、好き避け態度のことがあるので、あきらめずに誠意あるアプローチをしていきましょう〜

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すんなり女性の心に入れるLINEの仕方


期間(^ω^)限定


女性の好き避け態度と心理関連エントリー

最新記事