婚活パーティーでの女性との会話の注意・失敗

婚活パーティーでの女性との会話の注意・失敗

婚活パーティーでの女性との会話の注意や失敗は、どんなことがあると思いますか?

 

婚活パーティーの出会いとして特徴的なことは、

 

  • 会話の間を空けられない
  • 沈黙できない
  • 何かしゃべらないといけない

 

ということです。

 

強制的に約5分間、目の前の女性と会話しないといけないので、何かをしゃべらないといけないと緊張します。

 

といっても、初対面の女性なので情報も少なくアタフタしてしまいますよね?

 

そこでよくある失敗が、”女性の個人情報を聞き出そうとしてしまう”ことです。

 

この個人情報の程度には個人差があるのですが、初対面であまりにもプライベートなことを聞き出そうとすると女心は引きます。

 

例えば、

 

「ひとり暮らし?」

 

「どこに住んでるの?具体的に。」

 

「何時に寝るの?」

 

「過去に何人の男性とお付き合いしたの?」

 

「この婚活パーティーは参加は何回目?」

 

などです。

 

どれも普通に友達同士で会話しそうな内容ですが、女性心理からすると答えにくかったり、恥ずかしい質問にあたります。

 

こういう質問を婚活パーティーに限らず、初対面にしてしまうと女心は引きます。

 

あなたをデリカシーのない人ととるでしょう。

 

2回目のデートはありません。

 

 

初対面では、当たり障りのない質問を

 

では、初対面の会話はどのような話題を話せばよいでしょうか?

 

できれば女性の細かい私生活ぶりを聞くのではなく、当たり障りのない、表面的な会話がよいでしょう。

 

例えば、

 

「食べ物は何が好き?」

 

「趣味は?スポーツは何が好き?」

 

「音楽は何が好き?」

 

このような女心が答えても恥ずかしくないような質問をするのがベターです。

 

女性が、「スポーツはテニスをたまにするの。」と言えば、テニスで話を広げるなど。

 

婚活パーティーとなるとどうしても結婚を前提に考えてしまうので、個人的なことを質問しがちになります。

 

男からするとたいしたことのない質問でも、女性心理からすると恥ずかしい気持ち引く気持ちが働くことがあるので、初対面での質問内容には注意が必要です。

 

 

 

婚活パーティーには、たくさんの男が参加します。

 

1つでもダメと思われる箇所を女性にもたれると「この人はなし。他の男性に。」となります。

 

男はたくさんいるのだからと次へ次へ行ってしまうのです。

 

初対面の会話でボロを出さないように注意しましょうね〜

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すんなり女性の心に入れるLINEの仕方


期間(^ω^)限定


婚活パーティーでの女性との会話の注意・失敗関連エントリー

最新記事