女性の愚痴の正しい聞き方

女性の愚痴の正しい聞き方

女性の愚痴の正しい聞き方ができている男は、あまりいません。

 

なぜか?

 

理由は、男は女性の愚痴に対して解決策やアドバイスをしてしまう思考をもっているからです。

 

例えば、

 

「最近、会社の上司がうるさいの!細かいことをイチイチ指摘してくるのよ!嫌になっちゃうっ!」

 

という愚痴を言っていたら、あなたなら何と返答しますか?

 

「そんな奴、気にするなよ。」

 

「無視、無視!」

 

「ハッキリ言ってやれよ。「細かいことを言わないでください!」って」

 

などとアドバイスしていませんか?

 

全くダメなわけではないけど、これでは女心をつかむことはできません。

 

女心をつかむ愚痴の聞き方とは、”共感”することです。

 

そもそも女の心理としては、愚痴に対しての解決策をあなたに求めているわけではありません。

 

何のために話しているのかというと、ただ聞いてもらいたいと思っているのです。

 

話を聞いてもらいたい。

 

ただそれだけなのです。

 

解決策がほしい、アドバイスがほしいわけではないのです。

 

 

共感してあげることが大事

 

女同士というのは、共感し合う生き物です。

 

お互いが共感してほしいという気持ちがあることをわかっているからです。

 

当然ですけど。女同士ですから。^^;

 

女同士の会話を聞いているとよく共感し合っていますよね。

 

 

A「それかわいいね♪」

 

B「でしょ♪」

 

A「どこで買ったの?」

 

B「○○で買ったの♪」

 

A「いいなー。あたしもほしい♪」

 

B「今度一緒に行く?」

 

A「うん、行く〜♪」

 

 

女同士だとこんな会話のノリになると思います。

 

 

女友達の愚痴の聞き方もこんな感じです。

 

 

A「うちの会社の上司、言うことがイチイチ細かいの!」

 

B「うちの会社にもいるー、そういう上司!ほんとに困るよね。」(共感)

 

A「そんなに細かいことを言うなら自分でやればいいのにね!」

 

B「そうだよね。自分でやった方が納得いくでしょっ!って思うよね。」(共感)

 

 

こんな感じでアドバイスをするわけではなく、共感してあげているのです。

 

こういう愚痴の聞き方をしてくれる人を女心は心地よいと思うのです。

 

伝わったかな?^^;

 

 

 

 

女の愚痴は、職場のことだけに限りません。

 

両親、姉妹などの身内のこともあるでしょうし、友達のこと、お店のサービスに対することなど、いろいろ愚痴りたいことがあると思います。

 

そんな時、女心がしてほしいのは、”話を聞いてほしい&共感してほしい”ことです。

 

男はどうしても女性の問題に対してアドバイスをしがちです。

 

その点を自覚して、聞き役に徹する、共感することを意識してみてくださいね!

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すんなり女性の心に入れるLINEの仕方


期間(^ω^)限定


女性の愚痴の正しい聞き方関連エントリー

最新記事