女を操る方法

女を操る方法

操る方法にはコツがあります。

 

女は男とは別の生き物で心理も違います。

 

女の心理を知って、上手く操ることがポイントとなります。

 

では、上手く操るポイントとして知っておくべき女の心理とは、どういう心理でしょうか?

 

 

女は本音を言わない

 

女は本音を口にすることを苦手とする生き物です。

 

これにはいろいろ理由があります。

 

  • 言ったことに責任をもちたくない
  • 言ったことで彼氏に嫌われたくない

 

など。

 

特に恋愛中はこの心理が強いです。

 

 

 

なので、本当はこうしたい、ああしたいと心の中では思っていても言わないで黙っています。

 

「あなた、決めて・・・」

 

と思っているのですね。結婚するまでは。^^;

 

 

 

この女性心理から「何事も決めるのは男がしないといけない!」と判断されます。

 

 

決断は男がしないといけないのです!

 

 

逆を言えば、女の子に決断をゆだねると嫌われます。^^;

 

では、どういうパターンがあるでしょうか?

 

 

デートの誘い方の成功と失敗例

 

初デートなら特に気を遣いたいものですが、好きな人をデートに誘う時は、お伺いをたてては拒否され、失敗に終わる場合があります。

 

例えば、あなたの好きな人の趣味野球観戦とわかっている場合、

 

 

男「○○ちゃん、今度、野球観戦に行かない?」

 

 

この質問の仕方だと女性の返事は、YESかNOになるので、NOと言われれば終わりです・・・。

 

しかも、行くか行かないかの決定を女の子にゆだねています。

 

 

 

なので、女心としては、YESと言うと「何かあった時に決断した責任を負わされるからイヤ!」 → NO! となるのですね。

 

すでにその女の子と親しい関係、仲良しの関係ならこれでもOKしてくれるかもしれませんが、そうでもない場合は、拒否される可能性が高いです。

 

 

 

では、どうやって誘うと成功する確率が上がるでしょうか?

 

それは女の子に決断をゆだねず、選択させることがポイントです。

 

 

 

男「○○ちゃん、今度野球観戦に行こうよ!巨人戦と西武戦のどっちが見たい?」

 

 

 

こういう言い方をすると野球観戦に行くことを決断したのは男で、あとはどっちを見に行くのか選択さえすればよいので、女心としてもOKしやすくなります。

 

 

 

ポイントとしては、○○する前提で話をし、選択を女にさせることです。

 

こうすれば、女性心理としては、○○することの決断は回避でき、どちらがよいか選ぶだけなので、気が楽なのですね。

 

また、選択することで自分の意見も反映されて上機嫌というわけです♪

 

 

 

この方法で好きな人をデートに誘えば成功率が上がります。

 

デートの誘い方を例にした女の子を操るテクニックです。

 

 

まとめ

 

今回ご紹介した女心を操る方法のポイントは、

 

 

1.○○する前提で話をする(決断は男がする)

 

2.選択させて、女の意見を取り入れる

 

 

です。

 

 

 

この2つを同時にしないとデートの誘いも失敗に終わります。

 

例えば、1.だけだと、もしかしたら初デートには付き合ってくれるかもしれませんが、女の意思が反映されないことに不満をもち、2度目のデートの誘いは断られるでしょう。

 

1.と2.をセットにしてアプローチするのがおすすめです。^^

 

 

女心は、

 

本音を言葉にするのが苦手&決断したくない(決断力がない)

 

選択制にするとどちらかを選んでしまい、流されやすい

 

 

こういう心理だということを理解して、上手に操るコツをつかんでくださいね〜☆^^

 

 

関連記事

 

女性を動かすコツ

 

本音に気が付いてほしい女心

 

女の子の誘い方

 

ちょっと強引が好きな女性心理

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すんなり女性の心に入れるLINEの仕方


期間(^ω^)限定


女を操る方法関連エントリー

最新記事