女性に好印象をもたれるアプローチ

女性に好印象をもたれるアプローチ

女性好印象をもたれるアプローチの仕方はいろいろあります。今回ご紹介する恋愛テクニックは、これをしただけで女心を虜にするという優れた技ではないですが、ちょっとした女性の気を引くきっかけにはなると思います。難しい方法ではないので、機会がありましたらお試しください。

 

今回ご紹介する女性に好意をもたれるアプローチの仕方のコツは、”自分のメリットは言わない”です。

 

メリットというのは、例えば、仕事が弁護士、医者、パイロット、ある会社の社長などの高収入な職業、学生なら東大、京大、慶応、早稲田などの有名大学、または高収入な年収、英会話ができる、ピアノが弾けるなどもメリットに入ります。

 

これらのことは女性にとって魅力的な男に求める条件です。これを聞いただけで心に衝撃が走ります。これを敢えて”自分の口から言わない”というのが、今回ご紹介する女性に好印象をもたれるアプローチの仕方の胆です。

 

なぜ自分のメリットを好きな人に言わないか?理由は、自分で自分のメリットをアピールするより他人の口から聞いた方がより好印象を女性に与えることができるからです。

 

例えば、見た目がかっこいいモテる男が「オレってかっこいいだろ♪」と言うとなんだか鼻につきますよね?美人が「あたしは綺麗だからモデルになれると思うの。」と言うのを聞くとなんだか女性の価値が下がったような気がしませんか?このように自分のメリットを自分の口から言うとそのメリットの価値も半減してしまうのです。

 

それより、自分のメリットは他人の口から女性の耳に入った方が、自分のメリットを敢えて公表しない、謙虚な人と女性に思われ、好印象をもたれるのです。

 

女性心理では自慢話をする人は大嫌いです。自分のメリットを永遠と聞かされても退屈なだけ。それより他人の口からあなたのメリットを聞いた方が、同じことを聞いてもとらえ方が違うというのが、この恋愛テクニックの特徴です。

 

好きな人に自分のメリットをアピールして気を引きたい気持ちはわかりますが、そこはグッと我慢して、他人の口から、友人の口から彼女の耳に入ることをじっと待ちましょう。もちろん、友人に意図的に好きな人の耳に入るようにお願いするのもOK!ちょっとした努力が女心をつかむことにつながります。がんばりましょうね!

 

あなたは自分のメリットをズバズバとしゃべっていませんか?

最新記事