女性を誘う秘訣

女性を誘う秘訣

女性誘う秘訣は何だと思いますか?

 

ただ”誘う”ということだけにしても「映画に行かない?」という誘い方では、成功する確率は低くなります。

 

”誘い”を成功させるには、それなりの”誘う秘訣”というのがあるのです。

 

今回は成功率を上げる女性を誘う秘訣をご紹介します。

 

 

イメージさせる

女性心理では、イメージできないと楽しいことのように感じません。デートや食事に誘うにしても、それが楽しいイメージができないと行く気がしないのです。

 

では、女性に楽しいイメージをさせるにはどうしたらよいでしょうか?

 

それはできるだけ具体的に誘うことです。

 

ただ単に「映画に行かない?」という誘い方では、どんな映画に行くのか?どこの映画館に行くのか?いつ行くのか?などイメージすることができません。

 

だから、「ごめんね。今、仕事が忙しいから、また今度。」などのような適当な言い訳で断られてしまいます。

 

それをもっと具体的にして誘うと、

 

「宮崎○の新作映画”崖の上の○○○”が○○日に公開だから今度の日曜日に見に行かないか?」

 

「○○通りの角にイタリア料理のレストランが新しくできたみたいだ。そこはパスタもおいしいらしいけど、デザートのパンナコッタが絶品らしい。今日の仕事終りに行かないか?」

 

このくらい具体的に伝えた方が、女性心理としてはイメージしやすく、あなたの誘いにもOKしてくれやすくなります。

 

女性を誘う秘訣は、”楽しいイメージをさせること”、そのためには、”できるだけ具体的に伝えること”がポイントです。

 

 

二者択一で質問する

女性を誘うのに、ただ単に「映画に行かない?」だと「行かない。」というNOの答えだけで終わってしまいます。

 

そこをNOという答えを言わせないように二者択一で質問するのです。

 

「パスタとお寿司は、どっちが食べたい?」
「ディズニーランドと上野動物園ならどっちに行きたい?」

 

これなら大抵の女性はどっちかを選びます。

 

でも中には「どっちも嫌。」という女性もいます。^^;

 

その時は「じゃ、どこに行きたい?」と質問して今、彼女が行きたい場所を探りましょう。それでデート先が決まりやすくなります。

 

二者択一で質問する時も具体性が大事です。

 

好きな人が行きたくなるようなモノをあげて、質問してみましょう。

 

 

最低でも友達レベルの関係になる

実はこれが女性の誘いを成功させる秘訣としてもっとも重要なポイントです。

 

女心としては、よく知らない、わからない人と二人きりで行動するということには不安や警戒心をもち、絶対に誘いにOKしません。

 

少なくとも、”あなたと二人きりで行動しても問題ない”という関係になっていないと誘いは成功しにくいのです。

 

そこで、好きな女性を誘うには、最低でも友達レベルの関係になっておくことが大切です。

 

これをクリアすれば、先程ご紹介した2つのテクニックでなんなく誘いに成功するでしょう。

 

”友達関係になる”ということは、女性の警戒心や不安を解く、とても大切なことです。

 

好きな人を”好きだから”という理由でいきなり誘うのではなく、まずは友達関係を築いてからデートに誘うことをお勧めします。

 

 

このように女性を誘うにもコツ・秘訣があります。

 

好きな人をすぐにデートに誘いたい気持ちはわかりますが、女心のことも考えましょう。

 

焦らず、ゆっくり心の距離を縮めることが、遠回りのようで近道な恋愛テクニックですよ。^^

 

がんばってくださいね!

 

 

女心の本音のしぐさTOPへ戻る

最新記事