女が男を好きになる瞬間と心理2つ

女が男を好きになる瞬間と心理2つ

女が男を好きになる瞬間は、いろいろなパターンがあります。

 

男からすると女が喜ぶことをすれば気を引ける!落とすことができる!と思う人も多いと思います。

 

もちろんそれもあるのですが、それ以外にも意外な男の態度で、女心に好意が芽生えることがあるのです。

 

今回は、その方法3つとその時の女の心理をご紹介します。

 

 

1.ふたりきりで部屋に一緒にいても手を出さない

 

女友達をあなたの部屋に誘うことってないでしょうか?

 

たまたま部屋の近くに来たので、

 

「うちに寄ってく?」

 

みたいな話になったり。

 

または逆で、女の子から、

 

「うち、近いからお茶でもしてく?」

 

みたいな。

 

そんな友達として部屋でふたりきりになった時。

 

普通ならふたりきりになると男は狼になりがちです。^^;

 

つまり、女に手を出す男が多いです。

 

我慢できないですよね?

 

そのことを女は知っています。

 

なのに、ふたりきりになっても手を出さないでいると・・・。

 

女の心理としては、意外性を感じるのです。

 

「この人は普通じゃない!」

 

そして、

 

この人はいい人!貴重な存在!

 

と思い、好意をもつのです。

 

珍しいと思うのですね。男として。

 

この女の心理は、浮気性な男じゃないか?ということも無意識に探っています。

 

ここで手を出す男だったら浮気性で女たらしと判断されてしまうのです。

 

だから、好意をもつことはない、恋愛対象外扱いにされてしまうのです。

 

部屋でふたりきりになっても手を出さない、というは女の恋愛スイッチを入れる瞬間になるのです。

 

まだ、あなたが好きな人と友達関係で、異性として意識されていない場合は、試してみる価値はあると思いますよ。^^

 

 

2.体を触られた瞬間

 

体を男に触られた瞬間に恋愛スイッチが入る女がいます。

 

といっても、ボディタッチとは違います。

 

ボディタッチも自然な態度ですると効果はあります。(下心が見えないように)

 

ただ、ここでご紹介するのはそのさらに上をいく女が男を好きになる瞬間です。(もっと強力です)

 

自分の体を異性に触られること自体が滅多にないので、それだけでもびっくりするのですが、それプラス”思いやり”があるとキュンとするのですね。

 

例えば、職場で女の子が突然気分が悪くなったとしゃがみこんだ場合。

 

そんな時、あなたならどうしますか?

 

時と場合にもよりますが、こんな時は女の子の背中をさすってあげます。

 

そして、「大丈夫?医務室行こうか?」などと声をかけてあげます。

 

この瞬間、女心に恋愛スイッチが入るのです!

 

女の心理としては、”思いやり+スキンシップがあった”というダブルパンチで好きになるのですね。

 

「大丈夫?」と声をかけるだけでは、女心にスイッチは入りません。

 

やはり、背中をさすってあげるという行動が、恋愛スイッチを入れるのです。

 

つまり、優しい態度に惚れるのです。

 

これは、女の子の重い荷物をもってあげたり、高いところにある物をとってあげるという優しさとはレベルが違います

 

女心にとっては、衝撃的な瞬間にあたるのです。

 

 

 

男からすると結構意外な態度で女は好きになると思いませんでしたか?

 

男は、プレゼントや優しさで女の気を引く傾向がありますが、恋愛スイッチが入る瞬間というのはもっと深いのですね。

 

滅多にないシチュエーションでもありますが、だからこそ効果的なのです。

 

意図的にこの2つの状況を作り出すのは、難しい(1.は努力次第)かもしれませんが、覚えておくといざチャンスが来た時にものにできますよ♪

 

お試しあれ〜☆

 

 

【関連記事】

 

女心をグッと惹きつける方法

 

恋愛がはじまるきっかけ

なぜ女性はLINEを無視する?

諦めるのはまだ早い!

もう1度好意をたぐり寄せるLINE術「特集」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


女が男を好きになる瞬間と心理2つ関連エントリー

最新記事